メリットだらけの補助金・助成金

>

新たに新設がされた支援

小規模事業者持続型補助金

ここでは小規模事業者持続型補助金についてご説明いたします。

小規模事業者持続型補助金はホームページの作成以外にも店舗改装やチラシの作成の際にも補助金を利用をすることができます。この補助金は日本商工会議所が行なっております補助金となり小規模事業者の経営安定を掲げた補助金となります。

小規模事業者持続型補助金の対象といたしましては商工会・商工会議所の管轄地域内における小規模事業者となります。また、この他にも一部条件を満たしている特定非営利活動法人が対象となることがあります。
補助金の支給額といたしましては一般型が対象経費の3分の2、特別型が対象経費の4分の3となっております。そして上限は一般型では50万円、特別型では100万円とそれぞれなっております。

非対面型サービス導入支援

次に非対面型サービスの導入支援についてご説明いたします。
この支援は新型コロナウイルスの感染拡大によって新たに新設がされた支援となります。この支援の対象といたしましては東京都の中小企業になります。支援内容といたしましてはホームページの作成費用や備品の購入費用の補助となります。これらの費用が75万円を超えた場合にこの支援は適用され、経費の3分の2が支給されることになります。
また非対面型サービスの導入支援の非対面型サービスとはお客様とのやりとりをインターネットを活用し、オンラインで行うことをいいます。

この他にもホームページを作成に関する補助金や助成金制度はさまざまな種類が存在いたします。
ご自身が対象となる補助金や助成金をまずは確認し、これらの制度を有効活用していくようにしましょう。


TOPへ戻る