メリットだらけの補助金・助成金

助成金や補助金を賢く利用してホームページをつくる方法

作成の目的とは

ホームページの作成は依頼先によって金額が異なります。 ここでは金額の相場をお伝えいたします。ホームページ作成の金額はフリーランスと制作会社によって異なります。またホームページを作成することによりメリットも存在いたします。メリットについてもご説明いたします。

特別枠も新たに新設

補助金や助成金はさまざまな種類が存在いたします。 ここではIT導入補助金についてご説明いたします。IT導入補助金はITツールを導入する場合にはかかる費用の補助金となります。この補助金はA類型、B類型、C類型、D類型の4種類が存在いたします。また対象となる業種も決まっております。

フリーランスと制作会社

インターネットの普及により、今では多くの方がインターネットを通してさまざまな情報を手に入れております。インターネットは一部の方だけに使用されているものではなく幅広い世代の方が使用されております。インターネットが普及する前は紙の広告などを見て多くの方は会社の情報を得ておりました。しかし今ではどこからでも好きな時間に検索をするだけで会社の情報を手に入れることができます。
多くの人に会社を知っていただくためにも会社のホームページを作成されますことをオススメいたします。

ホームページを作成する目的についてまずはご説明いたします。
ホームページを作成するにあたってはまず会社をさまざまな方へ紹介するという目的があります。会社の事業内容や会社へのアクセス方法、営業時間や問い合わせ先などさまざまな情報を提供することができます。会社を紹介するにあたってホームページはとても便利なツールとなります。
次に目的といたしまして集客が挙げられます。ホームページを作成することでまずは会社を知ってもらう。次にさまざまな情報を提供したうえで会社について深く知ってもらう。そして会社を信頼していただき仕事の依頼をしてもらうといったような流れで集客を狙うことができます。
このようにホームページを作成することでこれらの目的を達成することができます。

しかしホームページを作成するとなると制作費用がかかってきてしまいます。特に制作会社に依頼を行う場合の金額は高額になってしまいます。この製作費用は助成金や補助金を活用されますことをオススメいたします。ここではホームページ作成にあたっての助成金や補助金について詳しくご説明いたします。

新たに新設がされた支援

ここでは小規模事業者持続型補助金と非対面型サービスの導入支援についてご説明いたします。 非対面型サービスの導入支援は新型コロナウイルスの感染拡大によって新たに新設がされた支援となります。非対面型サービスとはお客様とのやりとりをインターネットを活用し、オンラインで行うことをいいます。

TOPへ戻る